子どもの便秘に

2019.04.15

出た?と聞くだけで、お子様の便の状態をチェックしていますか?
小さなコロコロだったり、痛がったり、苦しんだりしていませんか?
毎日出ていても、量が少ない場合は便秘の場合もあります。

便秘を解消するために、まずは規則正しくバランスの良い3食の食事と運動が大切です。
早起きをして、朝食を食べて、排便するという生活のリズムを付けることです。
朝食を食べることで、胃や腸が刺激されて、朝の排便が促されます。
食事は野菜、海藻類、キノコ類など食物繊維が多い食品や果物なども積極的に摂りましょう。
腸内環境を整えるオリゴ糖、乳酸菌の摂取もおすすめです。
(※今までのコラムをぜひご参照ください)
植物性の「乳酸菌」とは?
排便を促進する「食物繊維」とは?
腸活の代名詞「オリゴ糖」とは?

また、食物繊維の働きには水分の摂取も必要です。
子供は汗をかきやすいため水分不足になりやすく、腸内の水分が不足してしまい、
そのために便秘を引き起こすことがあります。大人以上に水分補給が必要です。
一度にゴクゴク飲むのではなく、こまめな水分補給を心がけさせましょう。
便秘の時は朝起きてコップ1杯の水を飲ませてあげることも効果的です。
また、外出を増やしたり、外遊びを増やすなど、運動不足にならないようにしましょう!

今回は飲む点滴とも言われている栄養豊富な甘酒を使ったデザートをご紹介いたします。
米麹の甘酒は、お米のデンプンが発酵の作用でブドウ糖になったもので、砂糖無添加なのに自然な甘みを味わえます。
食物繊維やオリゴ糖がバランスよく含まれていて、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整える働きがあります。
米麹の甘酒なら、アルコールもゼロなので、小さいお子様や妊婦さんでも安心です。

*甘酒の自然な甘みだけで、お砂糖不使用!
甘みが足りない方ははちみつをかけて調節してください。

甘酒ヨーグルト寒天

◆材料(3個分)(1個71kcal)

  • ・麹甘酒・・・150ml
  • ・プレーンヨーグルト・・150ml
  • ・粉寒天・・2g

 

【作り方】

  1. 鍋に甘酒と粉寒天を入れて、中火で温めながらよく混ぜる。沸騰してきたら弱火にして混ぜながら2分間フツフツさせたらヨーグルトを加えてよく混ぜ、再度沸騰する直前に火からおろす。
  2. 器に分けて注ぎ、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やす。

寺口美里先生

執筆者 : 管理栄養士 寺口美里先生

資格

  • ●管理栄養士
  • ●健康運動指導士
  • ●生活習慣病改善指導士
  • ●西東京糖尿病療養指導士

企業から委託を受けて全国で特定保健指導や、糖尿病予防事業に携わる傍ら、地域の地区センターで料理教室も開催している。

このエントリーをはてなブックマークに追加