野菜の好き嫌いありませんか?

2021.07.21

野菜に含まれるビタミンには免疫力や栄養素の吸収を高めたり、体の調子を整える働きがあります。赤、黄、緑の緑黄野菜と白の淡色野菜などで、見た目をカラフルにすることで栄養バランスも整いやすくなります。

ついこの間まで普通に食べていたのに、突然食べてくれなくなったり、
生野菜は食べないなどは幼児期にはよくあることです。
無理やり食べさせようとすると逆効果にもなることが多く
一時的なことも多いので、しばらくは見守りましょう。

しかし、野菜の入ったスープや味噌汁のスープだけでも飲ませたり
毎日の食卓には野菜メニューは取り入れる工夫は続けましょう
細かく刻んだり、すり下ろしたりした野菜でも、食べられたという成功体験を増やし、1口でも食べられたら、「〇〇食べられたね~~」と大げさにいっぱい褒めてあげましょう。

時間に余裕があったら、調理の過程を見せたり、途中に味見をさせたりすることで食べ始めたり、ベランダや庭でリーフレタスやミニトマトなどを子供と一緒に育てて収穫させることで興味がわくこともあります。

食事は見た目も大事です。嫌いな野菜をかわいいキャラクターやハート型にしてみることもお勧めです。
とは言っても空腹でないと、特に嫌いな野菜など食べてはくれません。
おやつを控えて少し空腹を感じさせて、まずは食べてほしい物から食卓に出してみましょう

 

野菜いっぱいのケークサレ(塩味のケーキ)

食べてほしい野菜を色々入れて
お子様と一緒に作ってみましょう
野菜を刻んで混ぜるだけの簡単ケーキ
冷蔵庫で冷やしても美味しく食べられます。
おやつや朝食にもどうぞ。

【◆材料〈20㎝バウンド型1本分〉】

・野菜・・・・・・・・・・・・・・・・・合わせて200g~250g(人参、パプリカ、ブロッコリー、玉ねぎ)
・ベーコン・・・・・・・・・・・・・・・3枚(50g)
・ホットケーキミックス・・・・・・・・・180g
・卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・・2つまみ(2g)小さじ1/2弱
・サラダオイル・・・・・・・・・・・・・大さじ2
・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・・・50㏄(大さじ3強)
・ピザチーズ・・・・・・・・・・・・・・40g

【◆準備】

1.バウンド型にクッキングペーパーを敷く
2.オーブンを180℃に予熱する

【作り方】

1. 野菜を1㎝角に切る。
2. ベーコンは5㎜の細切りにする。
3. ボウルに卵を割り入れ、塩2つまみを加えて混ぜ、サラダオイル、牛乳も加えて混ぜたら、ホットケーキミックスを加えて混ぜる。
4. 3に1の野菜と2のベーコンとピザチーズを加えてさっくりと混ぜる。
5.バウンド型に流し入れたら、5㎝ほどの高さからトントンと落として空気を抜く。
6. 180℃のオーブンで40分焼く。

★ほうれん草、グリーンアスパラ、コーン、キノコ類、かぼちゃ、さつま芋、ウインナーなど、お好きな具材で作れます。

寺口美里先生

執筆者:管理栄養士 寺口美里先生

資格

  • ●管理栄養士
  • ●健康運動指導士
  • ●生活習慣病改善指導士
  • ●西東京糖尿病療養指導士

企業から委託を受けて全国で特定保健指導や、糖尿病予防事業に携わる傍ら、地域の地区センターで料理教室も開催している。

このエントリーをはてなブックマークに追加